ARU2_LEE_CAP
FEBB2_CD
ARU2_LEE_CD
ARU2_LEE_7
FEBB_TAPE
FEBB
NNN
ITTOK
LAF-MIX
MANTIS-MIX
LEE
SERVER_MANTIS
BURNER
SATO
KAIMANENT
BOOTYNFREEZ
TROOP_STICER
N9N_HOODIE
N9N_SWEAT
LEE_T
TROOP_HOODIE
売れ筋商品

QR







ケンチンミン「RUNT」CD

型番 CHILL-1006
販売価格 2,200円(税込)
購入数







唾奇やGADOROとのコラボ作品が大きな注目を集め、同じ地元大分のビートメイカー、イルモアとのタッグも相性抜群の九州大分のラッパー、ケンチンミンが初となる全国流通盤をChilly Sourceからリリース! BASI参加!!!!

Chilly Sourceが誇る「田舎のシティボーイ」ケンチンミンの2ndアルバムがリリースされる。トラック提供は全てChillySourceのビートメイカー、説明するのも不要であろうillmore(イルモア) 、BASI『切愛』でのトラック提供で鮮明なデビューを飾った若干18歳のエースNewly(ニューリー)、ChillySourceのCo-Founderで今年サマソニ出演も予定されいてるDJ AKITOがプロデュースしている。

今回のアルバムの注目は親交の深い、BASIをフィーチャーした「Styles feat. BASI」。イルモアの得意とする切ないギターリフとBASIによる爽やかなラップ、ケンチンミンの程よくリズミカルなラップが最高にエモーショナルなひと時を映し出す。

同時にミュージックビデオも記憶に新しい唾奇をフィーチャーした「Routine」はイルモアによるリミックスで新しくチューンアップ&リニューアルしたアンセムに仕上がっている。その他も同郷の盟友と共にライブセッションで送る「この街で生きてるfeat. Chihiro Murata & Ryumei(STUDIO SESSION)」など地元愛も深いトラックは、様々な年齢層に刺さることは間違いない。正に更にアップデートされた”ケンチンミン”を楽しめる一枚だ。アルバムのタイトルであるRUNT、つまり”出来損ないのチビ”でもこんな面白いことが出来るんだぜ!


■ケンチンミン
大分県出身のラッパー。15歳の時にいちゃんのお下がりのギターをゲットし、ロックバンド-NEHAN-を結成。高校卒業後と同時に単身渡米。 NEW YORKにて音楽活動中にラップに出会いラッパーとしてのキャリアが始まる。2016年、同郷大分出身のビートメーカーillmoreとのダブルネームでep”HOOD”をリリース。限定100枚ながら即完売。そして2017年DJ KROが主催するライフスタイルレーべルChilly Source に加入。またしてもillmoreとの共作ep”UNITED”をリリース。完売。日本全国にその名を轟かせた。また日本だけにとどまらず中国や韓国などでライブもこなしアジアでの活動も盛んである。2018年には唾奇やGADOROをフィーチャーした楽曲リリース今更に注目が高まる田舎のシティボーイ。


1. ima (Prod by Newly) 
2. Chill and go (Prod by Newly) 
3. Mirror ball (Prod by AKITO) 
4. 遅めのブランチ (Prod by illmore) 
5. Routine feat. 唾奇 (Prod by illmore) 
6. LAID BACK (Prod by illmore) 
7. Papa Ni Naru (Prod by Hikari Kumamoto) 
8. Styles feat. BASI (Prod by illmore) 
9. One day in Tokyo (Prod by illmore) 
10. Routine feat. 唾奇 Remix 
11. この街で生きてる (STUDIO SESSION)

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら