FEBB2_CD
ARU2_LEE_CD
ARU2_LEE_7
FEBB_TAPE
FEBB
NNN
ITTOK
LAF-MIX
MANTIS-MIX
LEE
SERVER_MANTIS
BURNER
SATO
KAIMANENT
BOOTYNFREEZ
TROOP_STICER
N9N_HOODIE
N9N_SWEAT
LEE_T
TROOP_HOODIE
売れ筋商品

QR

TBHR
GREEN_HOUSE
ILL-DANCE-MUSIC
Insector-labo
ING_RECORDS
JORZE_DISC
MJP
MONO_ADAPTA
NORTH_SMOKE_ING
OIL_WORKS
POP_GROUP
SWR
TempleATS
WOK22
3rdSTONE





DOOOMBOYS「ALPHA & OMEGA」2CD

型番 BMACD002
販売価格 2,500円(税込)
在庫数 品切れ中



THINK TANK/SKUNK HEADSのMC・トラックメイカー、BABAと、WRENCHをはじめ数々のユニットで活躍する日本ドラマー界の異端児、MUROCHINによるHYBRID HIPHOP BAND、DOOOMBOYS待望のセカンドアルバム、堂々完成。日本が誇るビート・サイエンティスト、Fumitake Tamuraが共振し、EXTENDED WORK+REMIX+MIXで全面参加した、ORIGINAL&REMIX DISCのCD2枚組で送る衝撃作。


feat. 亀川千代, KYONO (WAGDUG/ T.C.L), Nobutaka Kuwabara(DEEPCOUNT), KIYO(ABNORMALS)


これはDOOOMBOYSの第二章。
それは序章であり最終章、始まりであり終わりであり、0から1であり1から0である。一枚目にして完全にそのサウンドスタイルを確立させ、全国のサウンドジャンキー達に多大な衝撃を与えた2013年作1st album「#DOOOMBOYS」。そこからDOOOMBOYSは常に既存のスタイルには属さない・形容する事の出来ない唯一無二のスタイルとアティチュードを貫きながら実験と化学反応を繰り返し、その姿形を変えながら完全独自の道を開拓し続けた。その軌跡を血肉として更に大きく更に深く洗練と進化を遂げたDOOOMBOYSは、世界からも大きな注目を集める生粋のサウンドジャンキーであり国内屈指のビートサイエンティスト・FUMITAKE TAMURA(BUN)氏と手を組む。

HIP-HOPを軸にDUB/NOISE/TECHNO/ELECTRO/EXPERIMENTAL/etc...あらゆるサウンドを飲み込みながら鼓動のように生々しく脈打つ肉体的躍動感を含んだ狂気と殺気を身に纏うDOOOMBOYSが放つ真っ黒い煙。BUN氏はその煙の中に込められた一つ一つの音に対し、確かなリスぺクトを持った丁寧な気配りと綿密な音の配置を施し、サンプルを重ね合わせたレイヤーの表面にうっすらと浮かび上がるサーフェス・ノイズにすらも色彩と表情を与え、彼でしか再現出来ない『音響彫刻』と称される魔法の様な音像を構築した。

そしてそこへ更にDOOOMBOYSは煙を込め、BUN氏は更にそこへ音を刻み込む。DOOOMBOYSとBUN氏との間でそういった調合と実験を繰り返して起きた化学反応の塊が一つ、そこからBUN氏が更なる調合と実験を重ねて仕上げられた化学反応の塊がもう一つ、それぞれを二枚の盤へと詰め込み、彼らはそこへ『ALPHA & OMEGA』という名前を付けた。初めにも言った通り、これは序章であり最終章。その始まりと終わりは個々ではなく繋がりながら一つとして渦を巻く。きっとそれは『無限』を意味するものだと思う。


■DOOOMBOYS (BABA + MUROCHIN)
THINK TANK/SKUNK HEADSのMC・トラックメイカーでありDJ名義「BLUE BERRY」としても活動するBLACKSMOKER RECORDSを代表する鬼才・ BABA氏と、WRENCHでのバンド活動をはじめ数々のユニット・ソロでも活動する日本ドラマー界の異端児・MUROCHIN氏、という言わば生粋のサウ ンドジャンキーと言える両者が共鳴し結成された奇の特殊ユニット・黒煙を撒き散らす巨大な新生物。2011 年 12 月、MUROCHIN氏からBABA氏への「東北にライブしに行かないか?」という連絡をきっかけに結成。当初はインプロ・セッションプロジェクトとして始動するも互いの音を交わす中 で大きく共鳴し、すぐに楽曲制作へと着手。そして 2012年初頭より都内ライブハウス・クラブを皮切りにライブ活動を本格化させるや否や見た者・聴いた者に多大な衝撃を叩き付け即座に話題沸騰。同年には早くもPOPGROUP主催コンピレーション「KAIKOO PLANET II」に初となるスタジオレコーディ ング音源を提供、同じくPOPGROUPが主催する野外フェス「KAIKOO POPWAVE 2012」にも出演を果たす。コンスタントなライブ活動を続けながら渋谷NEOにてDOOOMBOYS名義の定期イベント「ABRACADABRA」を開催。2013 年 8 月に「BLACKSMOKER RECORDS」と DJ NOBU 率いる千葉「FUTURE TERROR」が行う「BLACK TERROR」のツアーへの参加が決定。2013 年 11 月には結成のきっかけとなった東北ツアーをTHA BLUE HARBと共に敢行。そして 2013 年 9 月、BABA氏の主催する「BLACK MOB ADDICT」よりDOOOMBOYS初の単独作品である 1st album「#DOOOMBOYS」をリリース。その後も更なるインパクトを目指すべくひたすらにLIVEを重ね、DOOOMBOYSでしか鳴らしえない圧倒的なオリジナル・サウンドの実験と交配を繰り返し続けてた。そして、4年4ヶ月ぶりとなる超待望の2nd full albumを2018年1月にリリースする。DOOOMBOYS が放つ黒煙は今まさに日本全土を包み込む、既に 準備は整っている。


ALPHA side
1. THE D.M.T
2. BRING THE DOOOM
3. DOOOMSDAY
4. ROLL IT
5. DRUM SKIT#1
6. NAHUM.
7. MOHICAN DREAD
8. BANG BANG BANG
9. DRUM SKIT#2
10. MIC CHECKA (feat: KYONO&KIYO)
11. INSPIRE SMOKER (feat; KIYO)
12. DRUM SKIT#3
13. I&EYE feat: Nobutaka Kuwabara

OMEGA side
1. MICHROPHONE CHECKA
2. SMOKER TELLER
3. GREEN TEAM
4. BRING ME DOWN
5. O.G (Feat : 亀川千代)
6. SO THAT
7. BANG
8. THE DAY OF JUDGMENT
9. WE SICK (Feat : 亀川千代)
10. ROLL UP
11. I & EYE dub_remix


PRODUCED by DOOOMBOYS [BB x MUROCHIN]
ALPHA SIDE ALL TRACKS BY BLUE BERRY,
ADDITIONAL PRODUCTION AND ALL MIXED BY FUMITAKE TAMURA
OMEGA SIDE ALL PRODUCTION AND ALL MIXED BY FUMITAKE TAMURA
MASTEREING BY KIMKEN at KIMKEN STUDIO
WORDS BY BB
DRUMS BY MUROCHIN
RECORDED BY FUMITAKE TAMURA
RECORDED by GORIKI

メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら